レアケース

2018年6月16日(土)



書店で文庫や新書を買う時に
必ずブックカバーをかけてもらいます






昨日も一冊購入し
いつも通りに、カバーをお願いしました







家に帰って早速開いてみると
本に対してカバーが逆にかけられていました
あ、文句とかクレームではありませんよ








長年書籍を購入してきていますが
覚えている限りではこんなことはなかったと思います
吉兆かしら(*´▽`*)








書店のブックカバーについてですが
カバーのかけ方はジュンク堂さんのが好きです
カバーの紙質自体は八重洲ブックセンターさんのが好きです

北海道時代はコーチャンフォー(関東にも店舗はあります)の
12色から好きなカラーを選べるカバーが好きでした
同時にしおりも付けてくれるのですがこれも12色から選べたんです

そのしおりをためていたんですが
どこへやったかなぁ、、
束ねて厚みが3~4センチになるくらいはあったんだけど、、


見てくださってありがとうございます


人気ブログランキング
[ 2018/06/16 09:25 ] かえる以外 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

参加しています
参加しています
130-5
来てくれてありがとう
月別アーカイブ
検索フォーム