尾道

2017年9月14日(木)



旅の記録

倉敷でのお土産
マステ
目移りしましたが切りが無いのでこのくらいで勘弁しといてやろうか







岡山駅前のももたろうさん





路面電車に乗って
岡山城を見に行きます
城下(しろした)という駅で降りて
地下道を通っていきます







その名も「しろちか」





その地下道の横には不思議な池が、入浴剤が入れられているのかと思いました(^^)





岡山城です







早朝だったのですが、たまたま早朝開園というのをやっていまして
岡山城&隣接する後楽園に入場することが出来ました(6:30~、ただ天守閣のオープンは通常通りでしたのでいけませんでした)

丹頂鶴が居ます(;゚Д゚)
丹頂お世話担当の方がちゃんといて
飛翔訓練をしているのだそうです
園に入った最初にこの丹頂がこっちに飛んできたので
つかみはオッケーどころか第一印象は今までの城の中で最高でした






このような広々とした園です






高台からの眺め







さて、
この日の目的は尾道です
お弁当代わりにこれを買いまして




山陽本線で尾道に到着





まずは港へ





船に乗りました





生口島(いくちじま)へ向かいます
お察しの通り
「平山郁夫美術館」へ行きたいからです





島へ着いてからは商店街を歩いて向かいます
途中で一個90円のコロッケを買いました
100円をだしましたら、おつりに10万円(笑)もらえました





いい感じの建物です





平山郁夫美術館のエントランス
中はもちろん撮影禁止でした
画伯の子供の頃の夏休みの絵日記も展示してあって
上手さが半端なかった
絵が上手いというのもありますが、
小学生が毎日描く(描かされる?)であろう、ある日の絵日記のテーマが
潮干狩りで
しかも浜とそこにいる大勢の人々をあの小さな枠にまとめていることなどに
特にに感動しました





さ、時間がもったいない旅行者はチャカチャカ移動しますよ
尾道の千光寺ロープウェイに乗ってやってきました
清水寺みたいに舞台のあるお寺です





眺めも最高





尾道猫





尾道猫





猫の細道
うっそうとしていて道が狭く高低差が凄い
ジブリっぽいというのもなるほどわかるわ~不思議な細道でした





福石猫






見てくださってありがとうございます
[ 2017/09/13 20:12 ] かえる以外 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

参加しています
参加しています
130-5
来てくれてありがとう
検索フォーム